北海道札幌市手稲区にある藤田海事代理士・行政書士の取扱業務・報酬額等の一覧のサイトです。

取扱業務について

取扱業務について

  • 余裕を持って、ご連絡ください。


船舶免許関係

  • 更新等講習を受講される方は、2週間ほど前までにご連絡ください。
    • 2週間以上前でも講習人数がすでに定員に達している場合は、希望日に受講できない場合もありますので、早めのご予約をお勧めいたします。

小型船舶操縦免許

  • 申請・更新・失効再交付・訂正・紛失・き損
  • [check]手続方法については、「こちら」または、左のサイドバーの小型船舶免許更新・失効再交付をご覧ください。

遊魚船業務関係

  • 遊漁船業務主任者講習申請
  • 小型旅客安全講習(特定操縦免許講習)申請
  • そのほか遊漁船業務申請に関する手続き
    • 遊漁船登録
    • 遊漁船業務規定作成


船舶売買関係

船舶売買に関する手続の代行

  • 法務局での船舶の所有権移転登記
    • 売主が破産している、造船会社が破産している船舶など、その登記に複雑な要素が絡んでいる場合もございます。
  • 運輸局での登録
    • 変更登録
    • 移転登録
    • 抹消登録など
  • 各種の複雑な手続きを踏まなければなりません。
    • あらかじめ余裕をもってご相談ください。


船舶の海外輸出に関する事項

  • 漁船をはじめ、既存船舶の海外への輸出及び売買に関する事項
    • 当事務所とお付き合いがある商社との連携で、外国語処理を含め対応いたします。
  • 海外売船には
    • 水産庁の許可(漁船の場合)
    • 経済産業省の許可
    • 外務省の証明(輸出する国により異なります)
    • 法務局での登録処理
    • 運輸局での抹消処理・船舶検査
    • 財務省の通関業務
    • 都道府県庁の水産課での処理(漁船の場合)
    • 海上保安庁、検疫
    • 保険・船員の手配
    • 船体管理・係留・無線・補修
    • 備品・書籍の整理などなど、
      • とても煩雑な業務が伴います。輸出する国によって対応もさまざまでですので、あらかじめご相談ください。
  • 日本では船舶を維持するには高額な経費もかかりますし、不要となった船舶でも、海外において大いに活躍する場合もあり、維持経費の面からも大きな利益となる場合もございます。









a:2047 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional